« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

その時私は

1 津波警報がでた。臨界域で均衡を保っていたが破れたようだ。

湖に小石を抛ったときの波紋のように、静かに確実に伝播してゆく崩壊エネルギー

そしていつか、必ず遣ってくるであろう東海沖大地震・・・

その時私は、何処でどうしているのか?会社じゃなく、仕事じゃなく

大切な人たちと一緒に居たいと想う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木枯らし1号の予感

20061111 テレビでは木枯らし1号がやってくるかもと云っている

その朝、窓から見える富士山は、くっきりはっきり、

冬化粧をまとっている。富士山が毎日眺められるようになると、

もう、冬です。今日辺りから寒さが厳しくなっていきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬将軍がやってくる

200611 この時期になると、

富士山のシルエットが、

くっきりしてきます。

湿度が低下してきて、

遠くまで見通せるようになるからです。

木枯らし1号はまだですが、冬は忍び足ですぐ近くまで、

やって来ているようです。

ほーら、みんなの傍に、手が届く処まで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »